UVカット商品の選び方

UVカット商品はSPF・PAの表示を目安にお選びください。

【SPF・PAとは】
地表に届く紫外線は、UVBとUVAの2種類があります。
UVBは、短時間で赤みやほてりの要因となり、たくさん浴びると肌表面を黒くします。
UVAは深層部まで届き、長時間浴びると肌のハリや弾力をを低下させる要因となります。
SPFはUVBから、PAはUVAから肌を守る紫外線を防ぐ効果の目安です。

SPF

Sun Protection Factorの略で、UVBの防止効果を表します。
数値が高いほど効果がありますが、SPF50より高い値はSPF50+で表示しています。

PA

Protection Grade of UVAの略で、UVAの防止効果を表します。
「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階あります。
「+」の数が多いほど防止効果があります。

下の図を参考にして、使用する目的に応じたUVカット商品をお選びください。

UVカット商品の選び方
UVカット商品の選び方

日本化粧品工業連合会 編 『紫外線防止用化粧品と紫外線防止効果』より

UVカットクリーム・ローション・下地などとともに、紫外線を防ぐ効果のあるファンデーションを使用すると効果的です。
ただし、せっかくUVカット商品などを使っても、使用量が少ないと十分な効果が得られないため、たっぷりな量を肌にムラなくのばし、こまめに塗り直してください。
また、タオルや服に擦れて落ちてしまうことがありますので、十分な量を肌にムラなく伸ばし、こまめに塗り直しましょう。
より効果的に紫外線を防ぐためには、帽子や日傘、長袖などで日光にあまり長くさらされ続けないようにしましょう。

Item Search
  • 新着商品一覧
  • ブランド一覧
  • スキンケアアイテム
  • メイクアップアイテム
  • 海外輸入アイテム