目立つ「開き毛穴」の原因と解消法

DATE:
2016.02.02
CATEGORY:
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE

 

女性ならば誰しもが気になる毛穴の開き。

「近頃毛穴が目立ってきたな……」と気になり始めた方や、いろいろなケアを試みてもなかなか改善しないと頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

目立つ「開き毛穴」に悩む方々にぜひ知ってほしいのが、正しい洗顔・保湿の仕方です。

若々しくキメ細やかなお肌をキープするための、とっておきのスキンケア方法を肌悩み相談室編集部よりご説明します。

 

shutterstock_325460510_w450

「開き毛穴」の原因とは?

 

毛穴が開いてしまう原因には、毛穴の皮脂詰まりや乾燥などのさまざまなものがあります。

 

お肌からは絶えず皮脂が分泌されています。この皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、余分な皮脂が毛穴に詰まり、広げてしまうのです。

さらに、毛穴に詰まりっぱなしになった皮脂は皮膚表面の汚れや古い角質などと混ざり合って酸化し、黒ずんでしまいます。黒ずんだ皮脂は毛穴をより目立たせ、広がって見えるようになるのです。

 

皮脂が必要以上に分泌されてしまう大きな原因が、お肌の角質層が乾燥することです。

角質層が乾燥するとお肌の潤い不足を防ぐために、皮脂が余分に分泌されるようになってしまうのです。

さらに、角質層の潤いが不足しているとお肌がハリのない状態になってしまい、毛穴周辺の皮膚がしぼんだ風船のようにしおれてしまいます。お肌がしぼんでしまうと広がった毛穴がより目立つようになり、立派な「開き毛穴」となってしまうのです。

 

 

shutterstock_178760288_w450

「開き毛穴」を防ぐ! 正しい洗顔・保湿方法

 

朝の洗顔は皮脂を落としすぎないで

朝起きた時のお肌はまだ外気にも触れておらず、メイクもしていないのでキレイな状態です。ここで夜と同様の洗顔料を使ってしまうとお肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうことになります。

お肌に優しい成分の石鹸などを使い、なるべくお肌に刺激を与えないように洗顔しましょう。

 

夜の洗顔は優しく念入りに

夜にはメイクや汚れ、余分な皮脂などをしっかりと落とす必要があるので、クレンジングや洗顔料を使って洗顔してください。

その際、洗顔料はたっぷりと使い、十分に泡立てて洗うようにしましょう。特に毛穴の黒ずみが気になるところを重点的に、その他の部分は泡を触れさせる程度のイメージで洗います。

特に黒ずみが気になる部分を洗う時も決して指先に力は入れず、あくまでも「泡で洗う」感覚を忘れないようにしましょう。

 

保湿は化粧水でたっぷりと! クリーム・乳液は塗りすぎ注意

洗顔後はなるべくすぐに保湿をしましょう。化粧水をたっぷりと使い、お肌に潤いを補充します。与えた水分を定着させるためには油分を与えることも大切ですが、開き毛穴の天敵もまた皮脂=油分。

クリームや乳液には油分が多く含まれています。化粧水を使った後には必須のアイテムですが、あまり塗りすぎるとかえって毛穴の開きを進めてしまうかもしれません。商品に表記された適量を守り、最低限の油分を与えるようにしてくださいね。

 

スキンケアの基礎は洗顔と保湿です。きちんと正しい方法を守って行えば、開き毛穴を予防することも可能ですよ。

いつまでもハリのある、キメ細やかなお肌をキープしたいですね。

(肌悩み相談室編集部)

 

>こちらもCHECK!

hada_160331_2

hada_160311

hada_160223

hada_160218

WRITER: 肌悩み相談室編集部
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE