ハリのある肌を保つ! 顔の「エクササイズ 3つ」

DATE:
2016.02.23
CATEGORY:
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE

年齢を重ねることで「シワ」や「たるみ」が目立ってしまうのは仕方のないことですが、できることならいつまでも「ハリのある肌」でいたいですよね。

ハリのある肌を保つためには、日々のスキンケアを丁寧に行うのはもちろんのこと、顔の筋肉を鍛えて顔の内側からアプローチしていくことも方法の1つです。

肌悩み相談室編集部から、簡単にトライできるエクササイズをご紹介。毎日のスキンケアにプラスして、シワやたるみを予防・改善していきましょう。

 

ハリのある肌を保つ! 顔の「エクササイズ 3つ」

 

定番の「あいうえお体操」

とても有名なこのエクササイズですが、簡単に普段あまり使うことの無い顔の筋肉を効果的に刺激できるので、顔のたるみ改善に。
どこでも気軽に行えるので、ぜひポイントを押さえてトライしてみてください。

 

「あいうえお体操」のやり方

顔体操-あ

1. 口を縦に大きくあけて「あ」の口をつくります。

このとき、目も一緒に見開くことがポイントです。10秒かけて「あー」と発音していきましょう。

顔体操-い

2. 口を横に大きく広げて「い」の口をつくります。

目も横に細めるようにしてください。10秒間「いー」と発音しましょう。

顔体操-う

3. 唇を思い切りとがらせて「う」の口にします。

目も顔の中心に持って行くようなイメージでぎゅっとつむりましょう。少し力を込めて10秒間「うー」と発音するのがポイントです。

顔体操-え

4. 口を「あ」と「い」の中間くらいに開いて「え」の口にします。

四角く口を開くようにイメージをすると良いでしょう。目も大きく見開いて「えー」と10秒かけて発音していきます。

顔体操_お

5. 口を縦に広げて「お」の口をつくります。

目もまた大きく広げて「おー」と10秒間発音していきましょう。

 

これを毎日10分ほど続けてみましょう。
声を出さずに「あいうえお体操」をやりたいというときは、息だけを吐きながらすることで同じ効果が得られます。

 

とても簡単!「舌回し」エクササイズ

とても簡単!「舌回し」エクササイズ

フェイスラインのたるみにはもちろん、ほうれい線や二重あごにまで効果があるのが「舌回し」エクササイズです。
顔の血行が良くなるので、目元のくまやシミなどにも効果が期待できますよ。

 

「舌回し」エクササイズのやり方

1. 口は閉じたまま、上と下の歯茎をぐるっと一周するように舌を回して舐めていきます。

2. 1で舐めたときと反対方向に舌を回します。

3. 1と2を交互に10回ずつ繰り返しましょう。

慣れてきたら1日20回ずつ、30回ずつとどんどん回数を増やしていきましょう。
始めのほうは慣れなくて少し疲れてきますが、それは効いている証拠です。毎日続けていくようにしてください。

 

頬のたるみ解消に! 「ほっぺたふくらまし」エクササイズ

頬のたるみは、目元や口元のたるみに次いで気になるところですよね。
重力に負けて垂れ下がってしまった頬を、ハリのある頬に改善していくためにはコツコツとエクササイズを続けていくことがとても大切です。

 

「ほっぺたふくらまし」エクササイズのやり方

顔体操2-1

1. 顔はまっすぐに正面を向いてください。

顔体操2-2

2. 空気を吸い込んで頬を膨らませて5秒キープします。

顔体操2-3

3. 5秒たったら空気を吐きだして、もう一度頬を膨らませます。

これを5回繰り返してください。

 

以上3つのエクササイズをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
どれもとても簡単なので、テレビを見ながら家事をしながらでも取り入れられますね。
毎日続けていくことで「たるみ」「シワ」の改善や「顔のハリ」につながります。
キレイなフェイスラインをゲットして、自信をつけていきましょう。

(肌悩み相談室編集部)

 

>こちらもCHECK!

hada_160331_2

hada_160311

hada_160218

hada_160202

WRITER: 肌悩み相談室編集部
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE