1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 春は毛穴がつまりやすい?毛穴ケアにオススメのアイテム4つ!

春は毛穴がつまりやすい?毛穴ケアにオススメのアイテム4つ!

DATE:
2016.03.11
CATEGORY:
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE

 

春ですね。
新しい出会いや環境に胸が躍る季節ですが、実は毛穴がつまりやすい季節でもあるんです。
これまで通りのお手入れをしていては、吹き出物やざらざら肌などの肌トラブルに発展してしまうかもしれません。

せっかくの春、毛穴ケアの基本を押さえながら、きれいなお肌で乗り切りたいですよね。
さらに、春の毛穴ケアにオススメのアイテム4つを肌悩み相談室よりご紹介します。

 

春は毛穴がつまりやすい?毛穴ケアにオススメのアイテム4つ!

 

春は毛穴がつまりやすい?!

一体なぜ春は毛穴がつまりやすくなってしまうのでしょうか?
まず、暖かくなることで汗や皮脂の分泌が盛んになり、肌の老廃物が増えます。

この老廃物が毛穴の開きやつまり、黒ずみを引き起こす原因に。
それに加え、三寒四温とも言われる春の気温、暖かい日と寒い日の急激な気温の変化が肌へのストレスになってしまいます。

また、春一番や春の嵐という言葉もあるように、春の風はとても強いものです。
その風に乗ったチリやホコリ、さらには花粉が肌に付着して皮脂と混ざり、毛穴をつまらせてしまうのです。

 

 

ブラシを使った洗顔を!

151130_hude

毛穴づまりの予防には、まずは丁寧な洗顔です。洗顔前のクレンジングも入念に。
1日の汚れをとにかくキレイに落としてあげることが大切です。
汚れを丁寧に落とすために、ブラシを使った洗顔もオススメです。

ブラシを使うことで顔中ムラなく洗うことができる上、手では落としにくい毛穴の汚れも、細かい毛の一本一本が丁寧に洗い落としてくれます。
ブラシを使って洗顔する際のポイントは、「押し当てず・擦りすぎず・長すぎず」です。

入念に泡立てた洗顔料をおでこ、あご、頬、鼻にのせたら、ブラシを肌に垂直に当て、泡を広げるようにして洗います。
洗い過ぎ防止のため、顔全体を1分前後で洗いきるようにしてください。
>洗顔ブラシ参考商品はこちら

 

 

保湿はたっぷりの化粧水を使って

b

丁寧に顔を洗ったら、化粧水や美容液で保湿をすることも忘れないようにしましょう。
保湿の際は、もったいないからといって少量の化粧水で行うのではなく、たっぷりの化粧水を使って行ってください。

コットンを使用する場合は、たっぷりの化粧水を含ませて顎下から順に上へ向かって軽くパッティングしていきます。
最後に手のひらで顔の肌を温め、じんわりと浸透するようにしてあげましょう。

 

 

もっと毛穴をキレイにするためには?

もっと毛穴をキレイにするためには?

週に1回から2回、プラスアルファのお手入れをすることでもっと毛穴をキレイにしてあげましょう。
オススメのアイテムは以下の3つです。

■クレイ
洗顔後のパックとして使います。
ガスールやホワイトクレイなどのクレイを配合したパックを、汚れやざらつきの気になる部分にのせます。
15分ほど置いたらぬるま湯でキレイに洗い流し、保湿をしてあげましょう。

 

■スクラブケア
洗顔後のぬれた肌に、こんにゃく粒などが配合されたやさしいスクラブをなじませてマッサージします。
古い角質を落とし、つるつるの肌にしてくれます。
生理前などの肌が敏感な時期は避けて、つよくこすらず、やさしくマッサージするように使ってください。
マッサージが終わったら、落とし残しのないようにぬるま湯で注ぎ、しっかりと保湿をします。
>スクラブの参考商品

 

■アロマオイル
毛穴掃除とは少し違いますが、生活環境の変化によるストレスでホルモンのバランスが崩れてお肌へのストレスになってしまっているという方は、アロマテラピーをつかってリラックスできる空間をつくるのもオススメです。
>アロマオイル

 

いかがでしたか?
せっかくの新しい季節をキレイなお肌ですごすために、日々の洗顔をすこしグレードアップし、週に1度のスペシャルケアをすることで春の毛穴づまりに負けないようにしましょう!

(肌悩み相談室編集部)

 

>こちらもCHECK!

hada_160331_2

hada_160223

hada_160218

hada_160202

WRITER: 肌悩み相談室編集部
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE