1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 頑固な大人ニキビ! できやすい場所とその原因とは?

頑固な大人ニキビ! できやすい場所とその原因とは?

DATE:
2016.06.13
CATEGORY:
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE

 

0526_03

しっかりとスキンケアをしているつもりでも、なぜかできてしまうニキビ。

南先生のポイントにもあります通り、一度できてしまうとなかなか治らない頑固な大人ニキビは、世の女性たちを悩ませています。

今回は、2016年4月に250名の方にBCLが行ったニキビについてのアンケート結果をもとに、ニキビができやすい場所やその原因について肌悩み相談室編集部よりお話します。

 

ニキビができやすい場所は?

 

Q. あなたの気になるにきびはどこにできますか?

スクリーンショット 2016-06-02 1.21.32

最も多いのが「あご」で32%、続いて「頬」23.2%という結果が出ていますね。

汗をかきやすいTゾーンや鼻の周りではなく、あまり汗をかかないあごと頬のニキビが気になっている女性が多いようです。

皮脂腺が多く、テカリやすいあごにニキビができるのは分かりますが、一体なぜ頬にニキビができてしまうのでしょうか?

実はあごも頬も、「乾燥しやすい」という共通の特徴があります。肌が乾燥することで肌のターンオーバーのサイクルが乱れ角質が溜まりやすくなり、少しの皮脂ですぐに毛穴が詰まってしまうのです。

また、あごや頬は髪の毛などが触れることで雑菌がつきやすい場所でもあるため、ニキビが悪化しやすく、跡が残りやすい場所でもあります。ニキビができてしまった場合は、なるべく患部に手や髪が触れないように注意しましょう。

 

ニキビができやすいのはどんなとき?

続いて、ニキビができやすいタイミングについてのアンケート結果を見ていきましょう。

 

Q. どんな時ににきびができますか?

スクリーンショット 2016-06-02 1.25.42

ニキビができやすいタイミングとして一番多く挙げられたのは、「月経前や月経中」でした。

続いて、「疲れやストレスを感じたとき」、「睡眠不足のとき」という結果になっています。

 

月経前は、「プロゲステロン」というホルモンの分泌量が多くなります。プロゲステロンは皮脂の分泌を盛んにさせる効果があるため、月経前になるとニキビができやすくなってしまうのです。

さらに月経前は、プロゲステロンが増加するのに比例して「エストロゲン」というホルモンの分泌量が減少します。エストロゲンは別名「美肌ホルモン」とも呼ばれ、肌のハリやツヤ、潤いを維持するのに大きな役割を果たしているホルモンです。エストロゲンが減少することにより肌のバリア機能が衰え、乾燥しやすくなってしまいます。

つまり月経前は、「肌は乾燥しやすく、皮脂の分泌量が多い」というニキビを発生させやすい条件がそろってしまうのです。

ストレスや睡眠不足も、ホルモンバランスの乱れを招く原因となります。

大人ニキビを予防するためには、規則正しい生活でホルモンバランスを整えることがなにより大切なのです。

 

 

0526_06

アンケートの結果をもとに、ニキビのできやすい場所やその原因についてお話しました。

生活習慣を見直してバランスの良い食事で栄養をとり、頑固な大人ニキビを予防しましょう。

(肌悩み相談室編集部) 

 

>こちらもCHECK!

hada_160826_3

hada_160623_2

WRITER: 肌悩み相談室編集部
SHARE:
Twitter
Facebook
LINE